3月5日 あったかいんだから♪
 野津田高校第38回卒業式が3月5日(木)に挙行されました。

 今回の卒業式は、いつにも増して心温まる卒業式でした。

 「3年間、ありがとうございました!」「○○先生、お世話になりました。」「お母さん、ありがとう!」。そう、卒業証書授与のシーンだ。
 3年1組の女子の名前が呼ばれると、元気いっぱいに返事した後「3年間、ありがとうございました!」と。
 思わず、拍手してしまった。場内からも拍手とほほ笑みが幾重にも。

 確かに卒業式は整然と厳粛に行うものかも知れない。創立40周年を迎えた母校。その40周年を振り返ると、昨年も、一昨年も、素晴らしい卒業式だった。年々、野津田の卒業式は進化している。
 
 式次第は都立ならどこも一緒。作られた卒業式だ。しかし、同じ式次第でも、返事の仕方ひとつで、こんなにも胸を熱くさせる光景が広がるのだと。まさしく、卒業生が自ら創った卒業式。
 
 出席できて良かったと思った卒業式だった。

 また、陰で卒業式を支えてくれた方の姿にも感動した。用務主事の松島さん、今までの入学式、卒業式の壇上の横幕は、ずっと、祝入学 祝卒業の3文字だけだった。

今回 東京都立野津田高等学校 卒業式と作り替えてくれた。「40周年の時に文字が入っているのを見て思ったんです。祝入学 祝卒業だけではどこの学校かわからない。こんな寂しい事は無い」と。(※過去の記事に卒業式、入学式の写真がります)

 池田克則校長先生は式辞で「社会に旅立つ皆さんは、私は野津田高校出身です! と胸を張っていってほしい(要旨)」との期待を寄せました。

 38期生の皆さん、ご卒業おめでとうございます!!